FC2ブログ
おでぶにゃんこ徒然日記 ホーム »保護猫
カテゴリー「保護猫」の記事一覧

チーム和菓子解散!!  

この度、チーム和菓子の居残り組 大(旧、柏君)祥君(旧よもぎ君)の正式譲渡が決定し


めでたくチーム和菓子解散となりました。


5/21 保護当日の写真
b5a04380d7fd1ebc8a8903a10d97cc28e1dfacf2_94_2_9_2.jpg


初診時の様子を

生後約1ヶ月 体重:柏♂ 500g、さくら ♀ 660g、よもぎ♂ 502g、
くるみ ♀ 600g、わらび♂ 630g

と記録しています

最初は誰が誰やらわからないのでカラーのヘアゴムを首輪がわりにつけて区別していました^^;

こんなに小さかった
5兄弟がみなそろって大きくなり無事にわが家を巣立ってくれたこと本当にうれしいです。


 
12/2 大・祥君の正式譲渡誓約書を交わしに伺った日の写真


fc2blog_20181203094711c8c.jpg


fc2blog_20181203094740c51.jpg


fc2blog_2018120309500395d.jpg


fc2blog_20181203095110089.jpg



賢いふたりは私のことを覚えてくれていましたが私のことはもう忘れていいからね。


子供さんたちは遊びに出かけてお留守でしたがトライアル期間2週間の間に子供さんたちともすっかり仲良くなったようです。


安心しました。
スポンサーサイト

category: 保護猫

tb: 0   cm: 8

チーム和菓子居残り組、トライアル開始  

緩かったおなかの具合を長い間心配した大君ですが


11/11日(日)に祥君と共にふたりそろってトライアル開始しました。


新築のお宅に新しいケージとわが家よりも大きくて立派なキャットタワー









ありがとうございます。






そして可愛い子供さんたちが3人









お母さんの「大君・祥君が慣れるまで大きな声出したり、触ったりしないでね!!」との言いつけを守り



そばで本を読んだりして静かにしてくださっているそう


お心遣いありがとうございます。



わが家では子供のいる環境になかったので、しばらく順応するのに時間がかかるかもしれませんが


ゆっくり見守っていただけたらと思います。



一応、トライアルは2週間



大・祥君頑張れ~




わが家での最後の夜

























category: 保護猫

NNNに再び狙われる  

会社の清掃活動日に


事業所周辺のごみ拾いをしに行って猫を保護しました^^;



現在、横隔膜ヘルニアの手術をして入院中です


手術前は


開腹してみないとわからないけれども




手術中に亡くなるケースや臓器の癒着の度合によってはそのまま

閉じるケースもありうることなど


いろんな最悪の事態も想定してかなり厳しいお話も伺いましたが


手術は無事に成功し

破れた横隔膜を補修、移動した臓器は元の位置に戻され

臓器を元の位置に戻したことで圧迫されていた肺もきちんと機能し

休診日明けの月曜日に面会に行った時には

自発呼吸もできるとのことで酸素室から一般のケージに移されていました!!



なんて強運な子でしょうか。


あの日が清掃活動日でなかったら、


わが家のケージが開いていて益田のメンバーに預かりを依頼していなければ


全く違う結果になっていたかもしれません。


執刀してくださった先生との出会いも益田にいたからこそです。


すべてが秋君に味方してくれたかのような素晴らしい結果になりました。





仮名:秋(シュウ) ♂
体重:2.1キロ
月齢:約5ヶ月
便検査:異常なし
     ブロードライン済
術前血液検査:生化学・血球すべて異常なし
エイズ・白血病ウイルスチェック:陰性


おでぶにゃんこ地方から車で40分弱かかるので毎日は通えませんが

明日また面会に行こうと思います。



出会い




category: 保護猫

tb: 0   cm: 8

続、大君のう〇ちに一喜一憂  

大君、高繊維食満腹感サポートが良かったのか??


新しい抗生剤が効いたのか、軟便よくなりました。


昨日、またまたう〇ちを持参しての通院の結果


やっと合格!!

投薬は中止となりました。


11月2日には予定通り大・祥君そろって去勢手術し、その後、療法食から 通常食に戻しても大丈夫か

経過観察します。


先生:「これで終わりにしたいよね~」

お:「先生、私もです!!」


昨日も大君は、すっかりリラックス、診察台の上でゴロンゴロンして先生をびっくりさせてました




いつも一緒の大・祥君






*******

前回の記事を読んでくださった懐かしい猫友さんからメールを頂戴しました。


マルコさん、ご連絡うれしかったです。


のび太くんの軟便も早く回復しますように!!



category: 保護猫

tb: 0   cm: 7

大君のウ〇チに一喜一憂  

来月からトライアルが決定している大&祥の居残り和菓子コンビ

大君のおなかの調子が緩くずっと通院中です



寄生虫検査 もちろんマイナス

それでもと2度目のブロードラインもしてもらいました

便染色検査 異常なし

細菌の可能性も視野にいれ抗生物質投与→下痢が悪化

腹部エコー検査 異常なし

血液検査 異常なし

エイズ・白血病ウイルスチェック  マイナス

フードをロイヤルカナン消化器サポートに変更・・・・目立った改善みられず


消化器サポートから ロイヤルカナンアミノペプチドフォーミュラに変更



そんな中

先週行った遺伝子検査(猫下痢パネルと言われるものです)の結果が出たとの連絡を受け昨日お話を伺いに行ってきました。


大君の結果









下痢パネルについては→こちらに私が一昨日聞いたお話と同じことが書かれています。





コロナウイルス→FIPということが頭をよぎりましたが




腸コロナウイルスは猫の60.2%に陽性反応が出て、保護施設のような多頭飼育では8割の猫に陽性反応が出るそうです。


腸コロナウイルス陽性=FIPではなく、大君にFIPの症状はみられないので 


もう一つ陽性反応を示した

クリストリジウム・パーフリンゲンスを前回使用した抗生物質とは違う抗生物質で治療開始しています。


療法食はロイヤルカナンアミノペプチドフォーミュラから高繊維食である 満腹感サポートへ



大・祥君の希望者様には、治療の過程をすべてお話してあり、もちろん今回の結果も踏まえ、トライアルをどうするかお考えいただこうと思っています。


どうか抗生物質が効いて大君の軟便が改善できますように



そして仲良し兄弟を引き離すことなく、できればふたりそろってトライアル開始できますように!!


すっかり病院慣れした大君、先生が診察室を離れると「抱っこして~」という






軟便に効果ありとの ネット情報や先生の勧めで取り寄せたフードたち



基本的にはフード選り好みしない大君ですが アミノペプチドフォーミュラはイマイチだったようです

ポテトチップスコンソメ味のような人間が嗅いでもいい匂いがするフードなんですけどね












category: 保護猫

tb: 0   cm: 6

プロフィール

島根県の愛護団体

里親さま募集

ホームレスキャットHP

悲鳴がきこえますか・別館HP

猫の集会場HP

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カレンダー

カテゴリー

最近のトラックバック

▲ Pagetop