おでぶにゃんこ徒然日記 ホーム »2008年05月
2008年05月の記事一覧

この方→バカ息子へ。。。昨日の記事撤回  

昨日はいいお天気で、しかも娘の塾の送迎もなく、ゆっくりしんのすけのお散歩に付き合えると、急いで帰宅してみると、しんのすけの姿はどこにもなく・・・・


5時半、外で鈴の音が・・・

娘と共同で捕獲に向うもあえなく失敗。

まあ、まだ5時半だしね。この時点では、まだ心にゆとりがあります。(脱走には慣れてますから)


次に鈴の音がしたのが10時前。


「もういい加減に帰りなさいよ~」

呼ぶと近くまで来るものの、「まだ、帰らないよ~」と言わんばかりに私の近くを通過

この間、ずっとリビングでしんのすけの帰りを今か今かと待ち、しんのすけに癒されるという記事まで書いておりました。


そして11時半。

またも、私の近くまでは戻って来ていながら、まるで、からかっているかのように通過~

このヤロー


皆さんのブログを徘徊し終わり、1時回っても鈴の音さえしない。

事故にでもあっていたらどうしよ~

神様、おじいちゃん(亡くなった父)、リキちゃん!どうかしんのすけが無事に帰りますように!!と祈り、リビングにお蒲団を運び長期戦の準備。


そして3時過ぎ、今度は姿見せただけで、お隣のうちの方へ
もう!怒った~勝手にしなさい!

帰ってきても入れてあげないから


リビングからお蒲団も引き上げ、ベッドに戻って寝ました。

寝たと言っても、当分寝付かれず、実際に寝たのは何時だったんでしょう?

とにかくバカ息子をほったらかして寝ました。


そして今朝・・・帰ってきました。朝帰りの不良息子です。

このバカ息子のせいで癒されるどころか、ストレス増大しました

そして「にゃーにゃー」と

このにゃーが「お母たん、昨夜はごめんね」と言ってる風には全く聞こえない!!

どう考えても「おかあたん、僕が入るって言ったら、もっとさっさと開けてよ」という風に聞こえる。

安心したのとムカついたのとで、遊び疲れて、寝ようとしているしんのすけに、パパラッチの刑を執行しました。



「おかあたん、もう寝かせてください。」

「ええ、ええ、私も一緒に寝ていたいくらいよ~」
2008_0528H200050260002.jpg


2008_0528H200050260005.jpg


そして夕方は入浴の刑が執行されました。
2008_0528H200050260009.jpg


当然です。外泊するようなバカ息子は・・・

スポンサーサイト

category: しんのすけ

なんだか・・・・  

年齢のせいかストレスに弱くなった気がする

今まで仕事に対しストレスを感じることなんてなかった、この私が・・・・(楽な仕事ですから)

なんだかな~

こんな時、有難いのがこの方の存在!

ただいつもと変わらず、時々いびきまでかきながら、だら~と寝てるだけのこの姿にとっても癒される





明日もがんばらなきゃ!!って気になるから不思議

しんのすけさん、あなたのご飯代のために(笑)明日もがんばります。


2008_0526H200050260007.jpg

category: 日常

tb: 0   cm: 3

しあわせのたね  

いつもは、こんなだらけた格好で、くつろいでばかりいる、しんのすけが、めずらしく香箱を組んでいた。






2008_0526H200050260011.jpg



2008_0526H200050260013.jpg


猫が香箱を組んでいる時は、その手の中で『しあわせのたね』をあたためているんだと、昔、どなたか
のブログで読んだことがある。


しあわせになりますように!そしてあなたを愛してくれる人をしあわせにしてあげられますように!と、生まれてくる時に、おかあさんが持たせてくれる『しあわせのたね』。
そのしあわせのたねは、あたためると元気になるから、しあわせの花がたくさん咲くように!香箱を組みあたためている。
    という素敵なお話だった。

病気と懸命に闘っている子、外での厳しい生活と闘っている子、どうかみんなにしあわせの花が咲きますように!


2008_0526H200050260009.jpg



category: しんのすけ

おでぶにゃんこin京都(お留守番部隊編)  

私が京都に行っている間、次女の世話は義母がしてくれ、しんのすけの世話は次女がしておりました。

次女が携帯に送ってきた写メ






080518_074710.jpg


こうしてみるとお利口にお留守番していたように見えますが、実は・・・・

脱走は企てるは、盗み食いはするは・・・

娘の帰宅を玄関先で待ちうけ、玄関の扉が開いた瞬間に脱走し、11時半まで帰らなかったり、ご飯の袋を食いちぎったり・・・・

スリッパ運びは日常茶飯事、悪事の限りを尽くしていたようです(画像がなくて残念!!)


次女:私は完全にしんのすけにナメられているわ~                          
   

おでぶにゃんこ:しんちゃん、悪事はすべて明白よ。夜のお外は怖いっていつも言ってるでしょ


2008_0124H201230017.jpg


しんのすけ:おかあたんを探しに行ったにゃ
     
すみません。うそをつきました。これは私の願望です。

category: しんのすけ

tb: 0   cm: 8

おでぶにゃんこin京都(観光編)  

中川さんの写真展の後、近くにある娘の大学の法科大学院で(ここのランチがおいしいとの情報を娘が仕入れていました。いつも学生よりおばさま方でいっぱいだとか・・・)ランチ食べよう!
と計画していたにも関わらず、すっかり忘れて次の目的地を目指していました

乗り換えのため、バスを降りたところで、そのことに気づいたおバカ母娘です。

せっかくだから二条城も見学すればよかったのに・・・

仕方なく降りたバス停の近くにあったパスタのお店でランチ。

ところがこのお店、幼児お断りの張り紙をするほどこだわりのお店で、雰囲気も京町屋を改造した素敵なお店でした。

パスタもおいしかった

仕方なく入ったお店だったのにラッキーでした。

して、お店の名前は。。。。忘れちゃった~

2008_0518H200050190012.jpg



2008_0518H200050190015.jpg



2008_0518H200050190016.jpg



2008_0518H200050190017.jpg


用事を済ませた後、下鴨神社へ

15日に葵祭が終わったばかりなのに、さすが世界遺産、観光客でいっぱいでした。


2008_0518H200050190020.jpg






下鴨神社まで来たら、銀閣寺まで足を伸ばしたかったのですが、体力の限界を感じ、断念しました。

普段、自宅の駐車場まで徒歩数十秒、会社の駐車場から、会社まで徒歩1分、の生活をしている私が、京都ではバスを乗り継ぎずっと歩きどおし。

いつも京都に来ると普段の数か月分は歩きます

都会で暮らすには体力が必要ですね~


「きぬかけの道」の途中にあったカフェ『山猫軒』

名前が気に入りました。

2008_0518H200050190032.jpg


プリンパフェ!

手作りだというプリンは懐かしい味でした。

2008_0518H200050190031.jpg


まだまだ、京都には行きたい場所がたくさんあります。

娘がいる間に、是非また訪れたいと思います。

category: 旅行

tb: 0   cm: 5

おでぶにゃんこin京都(母親編)  

今回の京都行きには、もうひとつ理由があり、それが娘が通う大学のオープンカレッジに参加することだった。





娘は今、人生初めての岐路に立ち悩んでいるようだ。

親として娘にアドバイスできる糸口でもつかめればと思い参加した。

思えば高校入試も田舎故、選択肢が限られているため、難なく希望校に進み、大学入試も、親の進言はものともせず、国際法を学ぶためにという自分の意思だけを貫き通し、進学した。

手のかからない子といえば確かにそのとおりで、私たちも最終的に娘の選択を尊重し、一任してきた。

その娘が今、進路について悩んでいる。就職か大学院進学か。

進学なら国内か海外か。

安定した平穏な幸せか、厳しくとも自分の夢を追い求めるのか?

幸せとは? 

初めて大人として対等に娘と真剣に向き合った二日間だった。

私の価値観を娘に押し付けようとは思わないし、押し付けても、それを鵜呑みにするような子ではないことは重々承知している(笑)。

だから、今回も最終的には娘の意思を尊重したいと思う。

そして、どこにいても、何をしていても、いくつになっても、娘の幸せだけを願い、応援していたいと思う。



次女の大学合格祈願に北野天満宮へ

2008_0518H200050190026.jpg


絵馬を書くのに一苦労!

天満宮へお出かけの折には、使い慣れた筆、もしくはペンを持参されることをお勧めします。

受かるものも落っこちそうなへたくそな絵馬になってしまいました

こうなったら、お守りにすべてをかけるしかありません
2008_0518H200050190028.jpg


いつも猫ばか炸裂日記ばかりですので、たまには母親らしい記事を書いてみました。

category: 旅行

tb: 0   cm: 3

中川こうじ写真展in京都  

5月17日(土)会場へ

写真の中にリキによく似た模様の子を見つけた。

リキがまだ元気だったころ、散歩に連れていくと水たまりから水を飲もうとしていた。

うちに帰ればちゃんとお水が用意されているのに・・・

「ああ~この子はずっとこうして水たまりの水を飲んで生きてきたんだな~。のどが渇いてもお水も飲めない日もあったんだろうな」そう思っただけで泣けてきた。

私がリキと暮らしたのはわずか11か月。

中川さんの写真、詩にはまだまだ私が知り得なかった過酷な生活がそこにあった。

それでも猫たちは、自分たちの置かれている状況をちゃんと認識し、にもかかわらず、懸命に、ひたむきに毎日を生きている。

そのまっすぐで、けなげな瞳に、彼達にこんな過酷な生活を強いた、傲慢な人間と同じ人間であることを詫びることしかできなかった。

ごめんね。何もしてあげられなくて。。。。


京都会場の主催をされたrambyさん、「このこがジルです。(rambyさんちの猫ちゃん)
ここからすべてが始まりました」とおっしゃった。

人生には何度か転機があり、私もリキに出会っていなければ、この日この会場に足を運ぶこともなかったと思う。

中川さんの猫たちの心の叫びが会場に足を運んでくださった、たくさんの人に届きますようにそう祈らずにいられなかった。







2008_0518H200050190002.jpg



2008_0518H200050190001.jpg



2008_0518H200050190007.jpg




フォトエッセイ「のらねこ」 「のらねこ~ちいさな命の物語~」絶賛発売中!!
2008_0519H200050190001.jpg

category: 動物愛護

tb: 0   cm: 7

行ってきま~す  

今日の夜行バスで京都へ出発します。

中川さんの猫ちゃんたちの心の叫び、しかと、この胸に焼き付けてきたいと思います。




しんのすけ:おかあたん、また僕の悪口書いてるんじゃにゃいの?

おでぶにゃんこ:ううん。今日書いてないよ



category: 動物愛護

tb: 0   cm: 8

パタパタとんぼ  

ついに我が家にも「パタパタとんぼ」が入荷しました。

このパタパタとんぼ、ダイエットになるほど猫が喜んで遊ぶと、猫ブロガーさんの間でも大人気!!




]


さっそくしんのすけにも・・・

ジャンプしたりすることはありませんが、なかなか好感触!!

今まで与えたおもちゃの中では一番、食い付きがいい。


と、思っていたら・・・・

だんだん飽きてきたのか、動きも鈍くなり・・・

これではダイエットにはなりそうにありません(笑)

第一、座ったままって・・・・




しんのすけ:僕は、レンジの上まで登って降りて運動してるから、ダイエットはしなくていいにゃ!

2008_0515H200050150004.jpg


今日は被害こそありませんでしたが、落したものの数は一昨日以上です。

まったく

category: しんのすけ

しんのすけVS近藤もんた  

もんた:おぬし、そんなに寝てばかりで京の治安が守れるとでも思っておるのか?


しんのすけ:にゃに~?京の治安にゃんか僕には関係にゃい!僕は眠いんにゃ

       それに今、時代は「篤姫」にゃ!「新撰組」はもう古いんにゃ!!



このブログはフィクションです。

category: しんのすけ

tb: 0   cm: 6

迷探偵、困ニャン\(`0´)/キイッッ  

夕方、仕事から帰ると

レンジの上に置いてあった食パンが、かごごと落ちて、しんのすけの水を直撃!したのでしょうね~

しんのすけのご飯の場所が水浸し!







2008_0513H200050130008.jpg


では、なぜレンジの上のパンが落ちたのか・・・・


それは



パンの隣に置いてあった、煮干しを狙った犯ニャンが落としたから!!

ストルバイト以来、煮干しは封印してあったのに・・・・自ら開封し、堪能したようです


2008_0513H200050130011.jpg


おでぶにゃんこ:しんちゃん!誰?こんなことしたのは

しん:あ?

再犯に次ぐ再犯で顔も極悪顔になっています

しんのすけの辞書に『反省』という文字は存在しないようです。

昔も、今も、そしてこれからも。。。


2008_0513H200050130012.jpg


*+:*+*+:*+*+:*+*+:*+*+:*+*+:*+*+:*+*+:*+*+:*+*+:**+:*+*+:*+*+:*+*+:*+


昨日は、しんのすけの肉球の間の毛について、たくさんのアドバイス有難うございました。

まずは、寝込みを狙って切ってみようと思います。

うまくいかなければ、6月のワクチン接種時に病院に相談してみます。

本当にありがとうございました。


category: しんのすけ

tb: 0   cm: 5

もう!( ̄~ ̄;)  

毎日、こんな事ばかりしてるから・・・



この汚い肉球を見てやってください
2008_0508H20005080008.jpg


これでも毎日散歩の後、シャンプータオルで拭いているんですけれども・・・・

しんちゃん、暖かくなったらお風呂だからね



ところで、こんな汚い肉球で恐縮なのですが、この肉球の間の毛は切った方が良いのでしょうか?

しんのすけ、今日も階段を踏み外しそうになっていました

最初はおじいちゃんになって、身体能力が落ちたためかと思っていたのですが、この毛で滑ってるのかもと思うようになりました。

みなさんのおうちの猫さんはどうしていらっしゃいますか?









category: しんのすけ

母の日  

今日は母の日!

でも我が家では、昨日一日早い母の日をした。

毎年母の日には、感謝の気持ちを伝える手段に頭を抱える

今回も前日まで悩み、結局、今年も実家の母には花束を!





主人の母は我が家へ食事に招待した。

お寿司を買い、後は私の手料理で。

お魚市場に行き アオリイカとたこを仕入れてきた。

2008_0510H200050110002.jpg



娘が試験期間中で、外に食事には行きたくないと言うので、自宅で申し訳ない気がしたが、案外心のこもった母の日になった気がした。(手前味噌

たまにはこんな母の日もありかな~

普段は、中々照れくさくて伝えられないけれども、これからも二人とも元気で長生きしてほしいと思う

「お母さんたち、いつもありがとう」




そして私も一応、「母」なので・・・

長女は、GWに帰省した時に化粧品をプレゼントしてくれた

少しは綺麗にしたらってことかな???(^^;)

そして今日は母の日有難うメールも届いた。

それを見た次女は、「あっ、私も一緒ね~」だって・・・・

いくら試験期間中とはいえ、有難うメールまで便乗するとは・・・・なんてちゃっかりしてるんだ


最後にこの方は。。。。。

2008_0510H200050110004.jpg



080217_161611.jpg


「おかあたんいつもありがとう」と言っているようにはとても見えないが・・・・・

かわいいから許す(親ばか)

category: 日常

tb: 0   cm: 5

中川こうじ写真展in京都・・いよいよ来週に迫りました。  

以前、当ブログでもお知らせしておりました、中川こうじ写真展in京都、開催まで1週間となりました。

横浜をはじめ、中川さんの地元、春日井市での開催には、すでに大勢の方が足を運ばれたようです。

私も、ブログに掲載当時から、京都会場へはぜひ足を運びたいと考えていました。

しかし、仕事のこと、地区役員のこと、娘の塾の迎えのこと等々、いざ家を空けようと思うと、問題が山積み。

主人が単身赴任中で娘が一人になることもネックでした。(過保護かな~?)

仕事のことは、自分が頑張れば何とかなるのですが、他の事は、家族の協力なしには解決しません。

土日、仕事でゴルフの予定の入っている主人は、全く当てにならず、福祉委員の仕事は義母に代理出席を頼みました。

塾の迎えは金曜日の夜までこなし、月曜日の夜の送迎時間まで帰るということで、何とか京都行きが実現にこぎつけました。

娘の食事、その他諸々もすべて義母に頼みました。(お義母さん、ありがとう

本当なら金曜日に京都に到着し、お手伝い出来たらと思っていたのですが、無理でした。

ごめんなさい。

金曜日の夜行バスで出発し、翌、土曜日早朝、大阪に到着。そして電車で京都へ

娘のマンションに荷物を置き、会場へ向かいたいと思います。

*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~

写真展のHPを見ただけでも、どれだけ泣いたかわかりません。

当日は、バスタオルでも持参したいと思います(^^;)






しん:おかあたん!僕のご飯はどうするんですか?

お:あ○かがくれるはず。。。。

category: 動物愛護

tb: 0   cm: 2

手を変え、場所を変え、今日もまた・・・  

おぼっちゃんの「出して~」攻撃がさく裂しました

仕事から帰ると、洗濯物も取り込まず、カバンだけ置いて、1時間も散歩に付き合ったのに・・・です。


最初は、ただじっと開けてくれるのを待っていますが、待っていても開けてくれないことがわかると・・・



場所を変えて・・・・


おぼっちゃん、このビデオ再生中に、自分の鳴き声をよその猫の声と勘違い!!

『侵入者』をさがして家の中を走り回っていました

アホだね~

category: しんのすけ

tb: 0   cm: 4

ゴールデンウイーク回想!  

5月3日・・・華ちゃんのご機嫌伺いに

華ちゃんのおうちは我が家の3軒となり!

こんなに近くに住んでいても、平日はなかなか忙しくて、ゆっくり華ちゃんを見に行くこともない。

特別予定も立てていなかった今回の連休、外にお蒲団を干していたら、家の前を散歩する華ちゃん発見!!

「華ちゃ~ん」と呼ぶと私のことを覚えていて、トコトコ走って来てくれた。



おかあさんは、

リビングに華ちゃんの指定席が出来たこと。

お嬢さんが広島でかわいいネックレスを買って送ってくれたこと。

歯がかゆいのか、お母さんの腕や手を噛んで傷だらけになってるということ。

フィラリアの薬を服用するために体重が決まるまで毎月一回病院に行くこと。

お座りとハイタッチの芸ができるようになったこと。

等々、目を細めながら話してくださった。
 
華ちゃん、幸せだね~



2008_0506H20005060003.jpg




5月4日・・・実家へ母のお見舞い?に

4月30日。

母の肋骨にひびが入ったと知った。

しかも、けがをしたのは21日らしい

どうでも良いような連絡はするくせに、肝心なことは連絡してこない。

心配させまいとの親心だというのは理解できるのだが・・・・それにしても・・・

車で30分しかかからない距離に娘がいるのにと恨み事を言っても、
 
「病院も身の回りのことも心配いらない、仕事があるんだから連休まで来なくていい。5月4日に食事においで」という。

肋骨にひびが入ってる人に食事に誘われるとは・・・

大体によく動きまわる人で、肋骨のひびくらいでは、ちっともじっとしていない。

痛い。と言いながら動き回る。挙句の意果てに性分だから仕方がないと・・・・

元気なのは口だけで、体は年齢相応にガタが来ている事を自覚して、父の分まで長生きしてほしいと娘は思っているのに。


5月5日・・・結婚記念日

この日は私たち夫婦の21回目の結婚記念日だった。

別々の環境で育った他人が結婚して家庭を築く。

たやすいようで中々難しい。

喧嘩もしたし、もう離婚だと思ったこともある。

でも今、5年後、10年後の未来を想像する時、そこに必ず主人がいる。

結婚して21年も経つと恋愛感情などとうに消え失せ(笑)、どちらかというと年齢と共に労りあいの精神が芽生えてきた気がする。

人生も折り返し地点を過ぎた。

これからも、ともに元気で年齢を重ねていけたらいいなと思う。

「いい人生だったね~」と縁側でお茶を飲みながら語り合える、そんな夫婦になれたらいいね

でもその前に、定年になったらナイヤガラ見に連れていく約束忘れないでよ(現実的)


2008_0501H20005010005.jpg



category: 日常

tb: 0   cm: 7

ゴールデンウイークも終わりましたね~  

今年は次女が受験生ということもあり、近くの温泉に行っただけの連休でした。

毎日せっせと4人と1ニャン分の主婦業をこなしていました(笑)

長女は、普段お魚を食べる機会も少ないだろうからと、例のお魚市場に行き、新鮮なお魚を仕入れてきました

赤ムツ(ここではのどぐろと呼びます)


地元産がこの大きさで1尾900円で手に入りました。

白いか
2008_0506H20005060007.jpg

これだけで1200円です。

白いかものどぐろも、たぶん都会では考えられないお値段じゃないでしょうか?

ここに住んでいてよかったと思える貴重な瞬間です(爆)

2008_0506H20005060009.jpg

2008_0506H20005060010.jpg

2008_0506H20005060011.jpg

のどぐろは煮つけに、白いかはお刺身にして、残ったげそは、酢物に使いました。



30日から帰省していた長女も、今朝、京都へ戻り、午後から主人も赴任先へ戻って行きました。

家には今日からまた二女と私としんのすけだけになってしまいました

賑やかな毎日だった分、余計に火が消えたように静かになりました。

連休中、更新をさぼっていましたが、毎日が連休のおぼっちゃんも元気にしています

食事の時には、ちゃっかり自分もメンバーに加わり、存在をアピールしていました

2008_0501H20005010008.jpg

category: 日常

tb: 0   cm: 6

|||||/(=ω=。)\ガーン|||||  

先日、庭の草刈りをしました。

おぼっちゃん御用達の草を残して・・・



しかし、今日散歩に出てみると・・・
2008_0501H20005010001.jpg


にゃ、にゃい!僕の草が|||||/(=ω=。)\ガーン|||||2008_0501H20005010002.jpg



2008_0501H20005010003.jpg


義母が残してあったのを刈ったようです。

義母にしてみれば、猫の為にわざと残してあるとは夢にも思わなかったのでしょう。

説明しておけばよかった~

私もまさか義母が刈るとは思わなかったので・・・・

しんのすけ御用達の草を残して草刈りをしたという記事を書こうと思って撮った写真がとんだ展開になってしまいました(笑)

ショックを受けたのはしんのすけ。

何度も草のあった場所に通っては恨めしそうにしていました。


おでぶにゃんこ:しんちゃん、そのうちまた生えるから、それまで丹精こめて育てたこの草はどう?
2008_0418H200040180005.jpg

しん:結構にゃε=(=`・´=) フンッ

根っこごと、鍬で掘ってあったので、中々元通りにはならないような気がします

category: しんのすけ

tb: 0   cm: 7

プロフィール

島根県の愛護団体

里親さま募集

ホームレスキャットHP

悲鳴がきこえますか・別館HP

猫の集会場HP

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カレンダー

カテゴリー

最近のトラックバック

▲ Pagetop