FC2ブログ
おでぶにゃんこ徒然日記 ホーム »2008年08月10日
2008年08月の記事一覧

小さなお客様  

金曜日の夕方、羽を怪我した野鳥を保護しました。

保護したは良いけれど、鳥の種類も、何を食べるのかも、親鳥なのか、雛なのかさえわかりません。

とりあえず、段ボール箱に新聞紙を敷き(あとで冷静に考えるとうちにはペットシーツもあったんですよね~)パンとごはん、とお水を入れました。


今晩はうちでお泊まりいただく事にしてしんのすけをシャットアウト出来る和室へ

落ち着いて、インターネットで野鳥の保護について調べると、

安易に保護してはいけない。

飼う事は法律で禁じられている云々・・・・


我が家には、空を飛んでる鳥まで狙う 名ハンター がおりますので、飼うなんて事は考えてもいませんでしたが飛べるようになるまでは・・・・とは考えていました。

でもパンもごはんも全く食べません。

このままでは衰弱してしまいます。


そこで思いついたのが、幸い私の住む県には「花と鳥のテーマパーク」があるという事!

さっそく、電話して相談したところ、県の農林振興センター?へ相談するようにとの事で電話番号を教えてもらいました。

でもあいにく土曜日で県の機関は休日です。

考えに考え、市役所へ電話。

市役所も当然閉庁だったでしょうに、担当の係(ってそんな担当あるのかな~?)に連絡とって下さって、我が家まで引き取りに来て下さいました。

そして数時間後、連絡があり、病院に連れて行き、診察してもらったところ、外傷がないので栄養剤を打ってもらって、Drと相談の結果、山へ放しましたとのこと。

本来ならば、県へ相談すべきだったところなのに心よくかつ迅速に対応して下さった市の職員の方には本当に感謝しています。
結局、何の鳥なのか詳細は分からずじまいですが、野鳥を保護した場合の対処法については大変勉強になりました。

一晩だけの小さなおきゃくさまにいろんな事を学んだ週末でした。



~本日のしんのすけ~
2008_0810H20007220013.jpg
お風呂場の前で私が上がってくるのを待っています
スポンサーサイト



category: 動物愛護

tb: 0   cm: 5

プロフィール

島根県の愛護団体

里親さま募集

ホームレスキャットHP

悲鳴がきこえますか・別館HP

猫の集会場HP

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カレンダー

カテゴリー

最近のトラックバック

▲ Pagetop