FC2ブログ
おでぶにゃんこ徒然日記 ホーム »2018年10月22日
2018年10月の記事一覧

大君のウ〇チに一喜一憂  

来月からトライアルが決定している大&祥の居残り和菓子コンビ

大君のおなかの調子が緩くずっと通院中です



寄生虫検査 もちろんマイナス

それでもと2度目のブロードラインもしてもらいました

便染色検査 異常なし

細菌の可能性も視野にいれ抗生物質投与→下痢が悪化

腹部エコー検査 異常なし

血液検査 異常なし

エイズ・白血病ウイルスチェック  マイナス

フードをロイヤルカナン消化器サポートに変更・・・・目立った改善みられず


消化器サポートから ロイヤルカナンアミノペプチドフォーミュラに変更



そんな中

先週行った遺伝子検査(猫下痢パネルと言われるものです)の結果が出たとの連絡を受け昨日お話を伺いに行ってきました。


大君の結果









下痢パネルについては→こちらに私が一昨日聞いたお話と同じことが書かれています。





コロナウイルス→FIPということが頭をよぎりましたが




腸コロナウイルスは猫の60.2%に陽性反応が出て、保護施設のような多頭飼育では8割の猫に陽性反応が出るそうです。


腸コロナウイルス陽性=FIPではなく、大君にFIPの症状はみられないので 


もう一つ陽性反応を示した

クリストリジウム・パーフリンゲンスを前回使用した抗生物質とは違う抗生物質で治療開始しています。


療法食はロイヤルカナンアミノペプチドフォーミュラから高繊維食である 満腹感サポートへ



大・祥君の希望者様には、治療の過程をすべてお話してあり、もちろん今回の結果も踏まえ、トライアルをどうするかお考えいただこうと思っています。


どうか抗生物質が効いて大君の軟便が改善できますように



そして仲良し兄弟を引き離すことなく、できればふたりそろってトライアル開始できますように!!


すっかり病院慣れした大君、先生が診察室を離れると「抱っこして~」という






軟便に効果ありとの ネット情報や先生の勧めで取り寄せたフードたち



基本的にはフード選り好みしない大君ですが アミノペプチドフォーミュラはイマイチだったようです

ポテトチップスコンソメ味のような人間が嗅いでもいい匂いがするフードなんですけどね












スポンサーサイト



category: 保護猫

tb: 0   cm: 6

プロフィール

島根県の愛護団体

里親さま募集

ホームレスキャットHP

悲鳴がきこえますか・別館HP

猫の集会場HP

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カレンダー

カテゴリー

最近のトラックバック

▲ Pagetop