おでぶにゃんこ徒然日記 ホーム » 旅行 »シドニー旅行記②:ブルーマウンテンズ国立公園

シドニー旅行記②:ブルーマウンテンズ国立公園  

2月10日  

長女は仕事で不在とのことで 世界遺産「ブルーマウンテンテンズ国立公園」を回るオプショナルツアーを予約しました。

ジャックさんという日本語の堪能なガイドさんが案内してくださるツアーです^^;

多種多様なユーカリが生息し、ユーカリから発散される油分が太陽に反射して青く霞んで見えることからこの
名前が付いたというブルーマウンテン

ブルーマウンテン1

この日の気温は40度越え

ジーパンの上からでも日差しが痛いくらいでした。

サングラスも必須^^;



ぶるーまうんてん



悲しい伝説の奇岩スリーシスターズ

スリーシスターズ

レイルウエイ
fc2blog_20170219144057119.jpg

スピードこそゆっくりですが、この急こう配はさながらジェットコースタ―!!

fc2blog_2017021914412886c.jpg
415m下のジャミソン渓谷谷底の原始林まで観光客を運びます。

スカイウエイ(ロープウエイ)・レイルウエイ(トロッコ)・ケーブルウエイ(ゴンドラ)3つのアトラクションで

ジャミソン渓谷を横切り、下り、登って来ました。


この日のランチはオージービーフのサンドイッチとカルボナーラ

fc2blog_20170219144032d62.jpg


地上から1000m級の山々を堪能した後は3億4千万年前の鍾乳洞が残る地下へ


世界で最も古い鍾乳洞ジェラノンケーヴス、11か所の中でも最も美しいと言われる「オリエントケーヴ」へ


お菓子の持ち込みは厳禁、ガムを噛んでいてもダメです。

国により徹底的に保護されており1日4組100名の観光客しか入れないそうです。

施錠されており、ガイドさんと言えど鍵を開けてもらわないと勝手には入れません。

せじょう2 (2)

せじょう2 (1)


自然に対し畏敬の念を払い国を挙げて徹底に保護する、こういうところ、日本ももっと見習うべきじゃないでしょうか??



オリエントケーヴ1 (1)

fc2blog_201702191441515a1.jpg


オリエントケーヴ2

ジェノランケーヴ付近に生息する野生のカンガルー
野生のカンガルー (1)

あまりの暑さに木陰でお休み中だったのに私達観光客が捜しに来たものだから迷惑だったよね~

ごめんね。



ガイドのジャックさん
ジャック (1)


「どちらで日本語を勉強したんですか?」との問いに「ふぐすまだ~(笑)」とのこと


ジャックさん、楽しいガイドをありがとう!!




夕ご飯は、


お茶漬けでも良いからご飯が食べたい~!!って思っていたら 長女がご飯を炊きお味噌汁を作って待っていてくれました。


さすが!!わかってる~

お仕事だったのに、ありがとうね  

スポンサーサイト

category: 旅行

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://odebunyanko.blog31.fc2.com/tb.php/1340-d990ad15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

島根県の愛護団体

里親さま募集

ホームレスキャットHP

悲鳴がきこえますか・別館HP

猫の集会場HP

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カレンダー

カテゴリー

最近のトラックバック

▲ Pagetop