FC2ブログ
おでぶにゃんこ徒然日記 ホーム »  »楓猫抜歯、その後

楓猫抜歯、その後  

抜歯後1週間の投薬を終えた3/30日、術後の検診に夫を伴い行ってきました。


夫を同伴させたのは、歯磨き指導を一緒に受けるためです。



経過は良好、もうドライフードに戻してもいいそうです。


そして歯磨きですが・・・・先生に教わった通り頑張っています


夫が


まずは、ガーゼで歯を拭くところから・・・
fc2blog_202004021116052bb.jpg



fc2blog_20200402111820c45.jpg


慣れてきたら幼児用の歯ブラシや病院で販売されている歯ブラシにチェンジします~


頑張れ~夫!!




スポンサーサイト



category:

tb: 0   cm: 4

コメント

こんにちは。

歯磨き、やらせてくれるんですね。
お利口さんだなあ。
旦那様も良い方ですね。
歯磨きのお手伝いをしてくださるなんて!ε(=`ω´=)

nobi8n #- | URL
2020/04/02 23:51 | edit

楓ちゃん、パパの言う事
ちゃんと聞いてくれるんですね~。
チョコンと座って、されるがまま・・・信頼関係ができてますね。
羨ましいけど、これから歯ブラシ使うのが大変そうですが
楓ちゃん、だいじょうぶなんでしょうかね?
因みに、うちの4ニャンズは全員拒否されました。

ゆり #- | URL
2020/04/03 13:18 | edit

偉いなぁ~
おとなしく歯磨きされていますね。
羨ましいー
この調子で頑張ってくださいませ。

miki #mQop/nM. | URL
2020/04/03 18:20 | edit

☆nobi8nさん

夫の方がおおざっぱなO型の私より丁寧にやってくれそうなので夫に丸投げしました。
やる気になってくれているので助かります。

☆ゆり
歯ブラシはハードルが高いですよね~
実は娘たちが赤ちゃんの時の歯ブラシも我が家は夫がやったんですよ。
おむつかえたことないけどね。。。。。
歯にはこだわりがあるようです。

☆mikiさん
ガーゼの間はなんとかできても歯ブラシに移行できるかどうかですよね


☆カギコメさま
猫の口腔内疾患は本当に厄介ですよね。
楓猫はまだ5歳なので体質だとするとあと10年以上はこの残った歯と付き合っていかなくてはなりません。
全抜歯でもうまくいかない場合もあるんですね

おでぶにゃんこ #- | URL
2020/04/04 13:43 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://odebunyanko.blog31.fc2.com/tb.php/1555-820616f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

島根県の愛護団体

里親さま募集

ホームレスキャットHP

悲鳴がきこえますか・別館HP

猫の集会場HP

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カレンダー

カテゴリー

最近のトラックバック

▲ Pagetop