FC2ブログ
おでぶにゃんこ徒然日記 ホーム » 動物愛護 »「ただの犬展」in松江(島根県)開催のお知らせ

「ただの犬展」in松江(島根県)開催のお知らせ  

2005年9月に 東京・世田谷区の世田谷生活工房ギャラリーで開催され、好評を博した、
写真家:服部貴康さんと詩人・デザイナー:小山奈々子さんの写真と詩によるイベント「ただの犬展」
島根動物愛護ネットワーク
さんのご尽力によりこの度、島根県松江市で開催される運びとなりました。

以下(青字)、島根動物愛護ネットワーク及び猫の集会場メンバーである「ねこはうすさん」の記事より転載しております。

島根県内の保健所で1年間に致死処分される犬猫の数をご存知ですか?

平成18年度、島根県内の保健所で致死処分された犬の数は1271頭。

猫の3415頭を合わせると4686頭に上ります。

これは人口比で考えると全国ワースト4位で、1日あたり犬が約3~4頭、猫が10頭近く命を絶たれていることになります。

迷子になったり、人間の都合で捨てられ保健所へ収容された犬や猫は、1週間の公示期間中に元の飼い主が引き取りに現れるか、新しい飼い主が見つからなければ、法律に基づき致死処分されてしまいます。

しかし、そうした犬たちの中で、ごく一部ではありますが動物愛護の観点から希望者に譲渡されている犬がいます。

また、ボランティア団体により引き取られ新たな飼い主と出会う犬もいます。

この犬たちは「只の犬」であり「無料の犬」。

“空前のペットブーム”がもたらす光と陰を、写真家の服部貴康と詩人小山奈々子が紡ぎだす、かわいくもとても切ない「ただのいぬ」の世界をぜひご覧下さい。



開催期間:2008年3月6日~3月16日 ※3/11(火)休館

会場:島根県立美術館ギャラリー<入場無料>

開館時間:10:00~18:30

アクセス:車/山陰道→松江西ランプ→約10分

      JR+徒歩/JR松江駅から徒歩17分

      JR+バス/JR松江駅から松江市営バス(南循環線内回り)6分→「県立美術館」下車

      観光ループバス[レイクライン]/県立美術館前下車




ぜひお子様と一緒にご来場頂き、命とは?と問い直す機会にしていただければと思います。
県内外より多数のご来場お待ちしております。





スポンサーサイト



category: 動物愛護

tb: 0   cm: 2

コメント

No title

距離的に来場するのが難しいので、遠くから盛況を祈っていますね。

一人でも多くの人が、命の尊さについて今一度考えるきっかけになりますように。

ayako #- | URL
2008/02/28 12:52 | edit

No title

<ayakoさん
そうですよね~
地方での開催も要望があればされるようです。
全国でこういう展示会が開かれるようになると良いですね。
私はkochiさんの展示会には残念ながら行けませんので又報告をお願いしますね。

おでぶにゃんこ #- | URL
2008/02/28 13:46 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://odebunyanko.blog31.fc2.com/tb.php/30-127fa95e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

島根県の愛護団体

里親さま募集

ホームレスキャットHP

悲鳴がきこえますか・別館HP

猫の集会場HP

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カレンダー

カテゴリー

最近のトラックバック

▲ Pagetop