おでぶにゃんこ徒然日記 ホーム » 闘病 »おでぶにゃんこ、卒業研究に協力するの巻

おでぶにゃんこ、卒業研究に協力するの巻  

昨年の8月3日は最後の抗がん剤治療をした日です。



すごい達成感と、開放感でいっぱいだったのを思い出します。


そして奇しくもその8月3日に、医大の看護学部の学生さんのインタビューに答えることになりまして
IMG_3427.jpg

「清楚な」という言葉がよく似合うかわいらしいお嬢さんが我が家にいらっしゃいました。


我が家に男の子がいたらお嫁さんになってもらいたいくらいです^^;


主治医の先生から「看護学生の研究に協力してもらえないだろうか」と連絡を頂き、「私でお役に立てるなら!!」と二つ返事でOKしました。


卒業研究のテーマ
「就労しながら外来化学療法を受ける悪性リンパ腫患者の感染予防行動上の困難と対処」について



私も入院中、通院治療中、看護士さんの言葉にどれだけ励まさせたかわかりません。


きっと彼女も患者さんにたくさんの勇気を与えられるような看護士さんになってくださることでしょう。





こんなお話を頂いたのも、普段、「喉もと過ぎれば熱さ忘れる」を地で行くような生活をしている私に対する


神様からの警鐘かなと思わなくも無いのですが・・・


禁止事項なし、好きな事をしてくださいと言われたしね


好きなことやらせてもらってます!


さあ、今月は13日に消化器内科と血液内科のはしごです!!


家族、会社の上司、同僚、友人達への感謝の気持ちを忘れず、気を引き締めて


あと4年間がんばっぺ!!




人気ブログランキングへ





スポンサーサイト

category: 闘病

tb: 0   cm: 2

コメント

No title

おはようございます。ほんとかわいらしい看護学生さんですね。
私もおでぶにゃんこさんと出会って、いつも思うのは、この人ほんとに病気
してた人?ってくらいげんきもりもりで、夏バテもしてないようにみえるのは、わたしだけでしょうか?
週末はいつもどこかに遠征(意味ちがうかな??)して人生を楽しんでるみたいで
うらやましく思ってます。おでぶにゃんこさんはマーブル会になくてはならない人材ですから、これからもこの調子で元気はつらつ、私たちを叱咤激励してほしいとおもってるんですよ~ホホホ(*^_^*)

クララ #- | URL
2013/08/06 07:43 | edit

No title

☆クララさん
とっても真面目でかわいらしいお嬢さんでしたよ。
うちに男の子がいないのが残念です(笑)

基本的に猫のこと以外には超がつくほどポジティブ人間ですからね~
猫のことになるとウジウジ悩んだり、迷ったり、葛藤の連続です。
でももう後には引けませんので一歩一歩地道にすすんでいくしかないですね~

おでぶにゃんこ #- | URL
2013/08/06 08:54 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://odebunyanko.blog31.fc2.com/tb.php/792-b18285ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

島根県の愛護団体

里親さま募集

ホームレスキャットHP

悲鳴がきこえますか・別館HP

猫の集会場HP

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カレンダー

カテゴリー

最近のトラックバック

▲ Pagetop